加圧トレーニングはどれくらいの期間で効果が出るか

加圧トレーニングはどれくらいの期間で効果が出るか

加圧トレーニングをやった後、どれ位の期間で効果を感じる事が出来るのかご存知でしょうか?

 

 

 

加圧トレーニングを行うジム等によってその基準は様々だと思いますが、大体1回あたり10分から30分位のトレーニング量になっている様です。

 

 

 

「加圧トレーニング」が終わった後は成長ホルモンが体内で分泌されるようになります。

 

 

 

その効果は色々で、「短期間でダイエット効果を感じる事が出来る」「むくみにくくなる」「身体が引き締まる様になる」「疲れにくくなる」等の効果を実感する事が出来るようです。

 

 

 

しかし、1回やっただけですとその効果もなかなか感じる事は出来ないですね。

 

 

 

やはり、継続期間が長い程トレーニング効果を実感する事が出来るようです。

 

 

 

でも加圧トレーニングを毎日行うのはお金もかかるし、しんどいと言う場合、自宅でなにか出来ないかと考えてしまいますよね。

 

 

 

自宅で自分でやる場合、自分ではどれ位の血流制限が適正なのか分からないと思いますし、その後にどんなトレーニングが効果的なのかと言うのも分からないと思います。

 

 

 

ですので、きちんと自分の身体にトレーニング方法や適正な加圧が染み込むようになるまでは、きちんとジムで専門の人にやってもらい、知識と経験を身につけてから方が良いと思います。

 

 

 

それじゃ効果が出るまで時間がかかるから待てないと言う人に対しては、加圧トレーニングが終わった後の成長ホルモンが分泌されている間に身体の負荷が少ないトレーニング(アクアビクス等がいいかも)を行うと、より短期間でダイエット効果を得る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

ウォーキングで有酸素運動ダイエット

ウォーキングは、ダイエットを志して有酸素運動をスタートさせたという人の多くが、取り組んでいるものです。単純に歩くことがウォーキングになりますが、正しい歩き方をすることで、一層ダイエットに役立てることが可能です。背筋が曲がっていたり、歩き方が違っていると、体を痛めてしまったり、転倒の原因になる場合があります。ウォーキングで大事なことは、直立姿勢で歩くということです。頭がロープで上へと引かれているような感覚で、背を伸ばして歩くといいでしょう。胸は開いて、肘は引いて、体を開き気味にして歩きましょう。腹筋に心持ち力を入れ、肩と腕の力は抜いて、お尻がキュッと上向きに締まるようなイメージをします。

 

 

つま先やかかとに体の重みが重心が寄らないように意識して、足全体で体重を受け止めるようにします。有酸素運動として、脂肪燃焼に効果的であることや、運動強度や時間を調節できることが、ウォーキングのメリットです。頭や体に適度に血が回るのでストレス発散によく、心肺の強化にも効果的です。専用の用具や、技術的なものも必要ないので、誰でも、いつでも、有酸素運動ができることも利点です。ウォーキングでのダイエットは、最近運動をしていないという人でも、年配の人でも、気軽に開始することができる運動です。